整形外科、リハビリテーション科、外科、内科

unoiin

診療時間
平日 9:00〜12:15 16:30〜19:15

電話0586-61-0023

お知らせ

宇野医院ホームページ開設のお知らせ

当院は近隣病院、診療所との病診連携、診診連携を密接に行っております。ご紹介頂いた患者様やこれから当院を受診しようと思っておられる患者様へ少しでも有用な情報をご提供させて頂くため、ホームページを開設致しました。どうぞご覧下さい。
トップページへ

リハビリスタッフ増員のお知らせ

さらなるリハビリテーション部門の充実のため、7月16日(火)より午前中のリハビリスタッフを増員しました。待ち時間を短縮しスムースな診療を提供します。どうぞ御利用下さい。
トップページへ

レントゲン本体を更新しました

最新のレントゲンを導入しました。昨年、従来のアナログ出力からデジタル処理を行ってより鮮明な画像を得ることが出来るCRシステムの導入を行っております。併せて最新のレントゲン環境となりました。どうぞ御活用下さい。
トップページへ

低周波治療器を更新しました

リハビリ室で御利用頂いております低周波治療器を更新致しました。どうぞ御利用下さい。
トップページへ

駐車場のご案内

新たに当院南側に18台分(ベントマンの隣の砂利駐車場およびその奥の倉庫型屋根付き駐車場)の駐車場を賃借しました。敷地内と合わせ計30台の駐車場をご用意をさせて頂いております。どうぞ御利用下さい。
トップページへ

あなたの血管年齢は??

高血圧・糖尿病・高脂血症などは動脈硬化を伴うことが知られています。ご自身の血管年齢を知ることは治療の必要性を自覚するきっかけになります。 また下肢の痺れの原因は、神経による症状だけなく血管の狭窄による症状の場合がある事が知られています。新規医療機器を導入致しました。
トップページへ

肺炎球菌ワクチン定期接種のお知らせ

来る10月1日より一宮市では肺炎球菌ワクチンが75歳以上の任意接種から、65,70,75,80,85,90歳と5歳刻みの定期予防接種となります。肺炎球菌は、まわりを莢膜(きょうまく)という堅い殻に覆われた菌で、通常、身体を細菌から守るために働く白血球が攻撃しにくい構造をし、抗生物質に抵抗性があります。死亡原因の上位に位置する肺炎を予防、重症化を防ぎ、5年に一度の接種でよいワクチンの接種を是非お勧めします。
トップページへ

マイクロ波温熱治療器を更新しました

リハビリ室で御利用頂いておりますマイクロ波温熱治療器を更新致しました。どうぞ御利用下さい。
トップページへ

外壁改修工事終了

長らくご不便をお掛け致しておりました当院の外壁改修工事が終了しました。これからも地域の方々に愛されるクリニックを作ってまいりたいと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
トップページへ

給茶機設置のお知らせ

給茶機を設置致しました。どうぞお使い下さい。
トップページへ

日本骨粗鬆症学会認定医を取得しました

日本骨粗鬆症学会において認定医制度が開始され、当院院長も認定医を取得しました。骨粗鬆症の新しい話題、適切な治療法をご紹介致します。御相談下さい。
トップページへ

内装工事終了

ゴールデンウィークを利用し院内改装を行いました。これからも地域の方々に愛されるクリニックを作って参りたいと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
トップページへ

ウォーターベッド導入致しました

リハビリ室にウォーターベッドを導入致しました。浮遊感のあるウォーターベッド上でノズルから出る水流が優しくマッサージを行います。是非御利用下さい。
トップページへ

開院40周年

本年、当院は先代院長から数え、開院40年目を迎えます。これもひとえに地域の皆様に支えて頂いたからこそ今日を迎えられていると感謝しております。今後も皆様と共に歩むクリニックとして、精一杯努力して参りたいと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
トップページへ

担当変更のお知らせ

長らく当院の月曜日の診療を行っておりました藤井医師が昨年末をもちまして退職致しました。新たに月曜午前の診療を松村医師が担当致します。松村医師は、一宮市立市民病院 整形外科で院長と共に診療を行い、現在 木曽川市民病院 整形外科 非常勤医師としても診療を行っております。月曜午後はこれまでと異なり、院長が担当致します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
トップページへ

ロコモアドバイスドクター

当クリニック院長はロコモティブシンドロームの正しい知識と予防のための活動を行っている日本整形外科学会所属の専門医です。いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことをサポート致します。
トップページへ

日本専門医機構整形外科専門医

当クリニック院長は日本専門医機構で整形外科専門医として資格を更新致しました。常に新しい知識の更新に努め、患者様へのニーズに合わせた治療を提供させて頂きます。
トップページへ

レントゲン写真閲覧用モニタ更新

レントゲン写真の読影には高輝度の高性能モニタが必要です。適切な環境を維持するために更新しました。
トップページへ

 

超音波診断装置

当院では整形外科疾患の診断の精度の向上を図るために超音波診断装置を導入しております。
トップページへ

 

新型コロナウイルス関連情報

政府の方針により新型コロナウイルスPCR検査が保険適応となりますが、診療の環境、患者様・職員の安全を担保出来る状況になく当院での検査は行いません。検査を希望される患者様におかれましては、保健所に設置されております、帰国者・接触者相談センター(tel 0586-72-1699)までお問い合わせ下さい。また、当院を御利用頂く患者様におかれましては、来院時手指衛生を遵守頂くために手指消毒液を設置しております。御利用頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
トップページへ

 

コロナ院内対策

緊急事態宣言を受け、当院もコロナ対策として手指消毒薬の設置、新聞雑誌の撤去、施設内のアルコール消毒などを行っております。患者様におかれましては他の患者様に配慮し、マスクの着用をお願いし、熱発のおありになる患者様におかれましては事前に電話での御連絡を頂けましたら幸いです。新型コロナウイルス感染を疑われております患者様への対応は出来かねます。大変ご不便をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
トップページへ

 

特定健診

例年5月1日より開始されております市の特定健診ですが、新型コロナウイルスCOVID-19の影響で開始が延期されておりました。6月1日より開始しております。お早めにお申し出下さい。
トップページへ

 

風疹抗体検査

市より「風しんにおける抗体検査券および予防接種クーポン券」は昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、令和2年2月末現在、一宮市が抗体検査を受検されたと把握した方を除き全員に送られております。対象の期間に生まれた男性は、公的な接種を受ける機会が無く、抗体保有率が他の世代に比べて低く(80%)となっています。風しんは感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(目や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。この機会にクーポンを利用し抗体検査をお受け下さい。
トップページへ